昔、男が「武周ケ池で大蛇に戻る」という蛇体の娘の道案内をした。男は秘密を守る代わりに銭と魚をもらっていたが、ある日妻に大蛇のことを話してしまう。すると男は、ある大雨の日に池に引きずり込まれてしまう。さらに、狩りをしていた男の子供が、氷が張った池に通りかかった際に氷が割れて水死。男の家は不幸続きとなり、ついに途絶えてしまったという。