【ソウル共同】韓国と北朝鮮は31日、板門店の韓国側施設「平和の家」で将官級軍事会談を開いた。韓国側は9月に実施される多国間の国際会議「ソウル安保対話」への北朝鮮代表団の派遣を要請し、北朝鮮側は上層部に報告し回答すると答えた。韓国側が明らかにした。同対話への北朝鮮参加が実現すれば初めて。

 ソウル安保対話は韓国国防省が主催し、各国の国防当局高官を招いて開かれる。6回目の昨年は日本からも防衛省幹部が参加した。北朝鮮の軍事当局者を国際会議に招き、緊張緩和につなげたい意向とみられる。

関連記事