古都保存法の施行四十周年を記念して、古都保存財団などは「美しい日本の歴史的風土100選」を決定した。本県からは永平寺町、福井市、越前市、小浜市、勝山市の五市町が選ばれた。

 歴史的風土の保存や継承、風格ある美しい活力に満ちた地域社会の実現を目指そうと、同財団や日本公園緑地協会などでつくる「美しい日本の歴史的風土100選実行委員会」が募集。全国から応募があった六百九十八件の中から百都市を選出した。

 本県関係では、永平寺町が「永平寺の静寂な風景が今も残されている」との評価を受けたほか、福井市は「朝倉氏一乗谷遺跡や養浩館など歴史的資産が往時の風情を伝えている」とされた。

 また、100選に準じる百都市に、本県から坂井市、若狭町、大野市が選ばれた。

関連記事
あわせて読みたい