雪ですっぽり覆われた係留中の漁船=11日、福井県小浜市の小浜漁港

 福井県内は10日夜遅くから11日にかけ、上空に流れ込んだ強い寒気の影響で、嶺南を中心にまとまった雪が降った。小浜市は、積雪が1980年の観測開始以降で3番目となる80センチ(11日午前2時現在)に達し、記録的な大雪となった。同市の10日の24時間降雪量は81センチで、観測開始以降の最多を更新した。

 福井地方気象台によると、小浜市で積雪80センチ以上を記録するのは、1984年2月9日以来33年ぶり。各地の積雪は11日午後8時現在で、大野市九頭竜129センチ、小浜市71センチ、南越前町今庄65センチ、敦賀市55センチ、大野市54センチ、福井市と越前市が25センチ。

 交通機関は11日午後9時15分現在、舞鶴若狭道の若狭美浜IC—敦賀JCT間、北陸道の敦賀—木之本IC間が上下線で通行止めとなっている。JR小浜線は大幅な遅れ。特急サンダーバード号は最大20分の遅れが発生している。

関連記事