雪が吹き付ける福井県小浜市後瀬町=10日午後

 福井県内は10日、上空に強い寒気が入り込み、奥越を除く県内全域に大雪警報が発表された。降雪は夕方以降強くなり、小浜市では6時間で60センチの雪が積もり、5年ぶりに積雪が60センチを超えた。同市の午後9時までの24時間降雪量は74センチで、1980年の観測開始以降で最多を記録した。福井地方気象台によると、雪は嶺南を中心に12日にかけて断続的に降る見込み。

 小浜市の積雪は10日午後9時現在で69センチとなり、過去5番目の多さを記録。そのほかの同時刻での積雪は大野市九頭竜104センチ、大野市27センチ、福井市22センチ、越前市15センチ、南越前町今庄35センチ、敦賀市10センチとなった。小浜市は午後3時に8センチだったが、夜にかけて1時間に約10センチずつ雪が積もった。気温は県内10観測地点全てで氷点下を観測した。

関連記事