油揚げ

 福井市の1世帯当たり「油揚げ・がんもどき」の2016年の購入金額が、全国の県庁所在地・政令指定都市別で1位になったことが分かった。福井県が7日発表した。首位は54年連続。

 総務省が毎月発表している家計調査の結果を、県が独自に集計した。福井市の油揚げ・がんもどき購入額は5673円で、2位の奈良市(4751円)を900円以上引き離している。ただ福井市の前年比は884円減で、他自治体との差は縮まった。

 福井市はこのほか、カニの購入金額でも2年連続1位で、16年は4471円を費やした。昨年トップだったカツレツは、2位に後退した。里芋、そば・うどん、大豆加工品の3項目でも福井市は全国2位だった。

関連記事
あわせて読みたい