福井県敦賀市での番組収録ロケに参加した(左から)野澤玲奈さん、長久玲奈さん、宮崎美穂さん=7日、敦賀市の敦賀駅交流施設オルパーク

 人気アイドルグループ「AKB48」のメンバー宮崎美穂さん(23)と野澤玲奈さん(18)、福井県出身の長久玲奈(ちょう・くれな)さん(16)が7日、同県敦賀市内でCS放送フジテレビONEの番組「AKB観光大使」の収録ロケを行った。3人は市内の観光地を訪問、市民から聞き取り調査などを行い敦賀の魅力を紹介した。

 AKB48を中心とする48グループメンバーが、2人1組で1日観光大使として全国の市町を訪問、紹介する番組。地元の人たちとふれあいながら、名所やご当地グルメをPRする。

 渕上隆信市長と面談した後、宮崎さんと野澤さんは同市相生町の博物館通りを訪問。みなとつるが山車会館臨時職員の大道江里子さん(34)の案内で、紙わらべ資料館を見学したり、洋菓子工房ひらやまの「幸せを呼ぶロールケーキ」を試食したりした。同会館展示室では、収納庫からせり出してきた勇壮な山車に「かっこいい」と声を弾ませていた。

 2人は敦賀を訪れるのが初めてで、宮崎さんは「こんなに歴史の深い町とは知らなかった」と驚いた様子。野澤さんは「敦賀まつりには地域の絆を感じた。9月の祭りにもぜひ訪れてみたい」と話していた。

 午後からの収録には長さんも参加。3人は敦賀駅交流施設オルパークを訪れ、地元の人から敦賀の魅力をリサーチした。長さんは「福井県の魅力を知ってもらえるよう全国に向けて発信したい」と意気込んでいた。

 2013年の放送開始以来、県内でロケ地が選ばれたのは鯖江市に続き2カ所目。23日午後10時から放送される。

関連記事