会見で謝罪する宮内みち子さん(左)と澤香苗さん=28日、福井県若狭町

 1997年に失踪し、国内で発見された福井県の旧三方町職員の宮内和也さん(52)の母、みち子さん(80)が28日、同県若狭町内で会見した。和也さんが北朝鮮による拉致の疑いが排除できない特定失踪者としてリストに挙がり、多くの支援を得ていたことについて「みなさまにご迷惑をかけ、深くおわび申し上げる」と謝罪した。

 みち子さんは「個人的な理由で失踪したことは、自覚に欠けた到底許されない行為。社会的な責任は重大」と話した。和也さんの義兄で県特定失踪者家族会の元代表の澤香苗さん(60)も同席し、特定失踪者、拉致問題の解決に向けて「今後もできることは何でもしたい。陰ながら応援したい」と語った。

 和也さんは現在、大阪府内に住んでいるという。

関連記事
あわせて読みたい