ルートインBCリーグ・福井―石川 6回福井2死一、二塁、山根弘太郎が中前適時打を放ち4―3とする=7月28日、福井県福井市の福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは7月28日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで石川ミリオンスターズと戦い、10-4で勝利した。後期通算6勝6敗2分けで西地区3位になった。次戦は29日午後1時から、富山県の城光寺野球場で富山GRNサンダーバーズと対戦する。

石川
010 002 001…4
003 001 42×…10
福井

 【評】福井は横山恒平はが7回3失点の力投。打線は得点機を確実に生かし、2連勝を飾った。

 0―1の三回、木下裕揮、小野瀬将紀の連打で無死一、三塁とし、松本友の3号3ランで逆転。同点とされたが六回2死一、二塁から代打山根弘太郎の中前打で勝ち越しに成功。七回には山根が走者一掃の3点二塁打を放つなど、4点を加えリードを広げた。

 先発の横山9安打を浴びたが、粘り強い投球で7回までしのいだ。八回はイムが無失点に抑え、九回は日下部啓太がソロを浴びたが後続を切った。

関連記事