私立高の一般入試出願状況

 福井県内私立6高の2017年度一般入試(試験制)の願書受け付けは25日、締め切られた。全日制5校に新たに18人が出願し、計3657人で確定した。学力検査は2月1、2日に行われ、同7日に中学校長を通じて合格通知される。

 全日制5校の出願者数は計3635人。学校別にみると北陸(一般入試募集枠343人)が1643人で最も多かった。仁愛女子(同260人)は737人、福井工大福井(同162人)が819人、啓新(同134人)が302人。敦賀気比は、付属中からの内部進学者32人を除いた募集126人に対し、134人が届け出た。

 県立高と併願できる全日制は、敦賀気比を除く4校10コース。北陸の特別進学コース1190人が最も多く、仁愛女子の特別進学コース494人、福井工大福井の進学コースⅠ類362人が続いた。

 昼間定時制の福井南(同11人)は22人となった。

関連記事