福井県内は23日、冬型の気圧配置となっており、各地で雪が降っている。雪の影響で、大阪発金沢着の特急サンダーバード11号に約55分の遅れがでるなど交通機関に乱れがでている。

 JR西日本によると、同日11時現在、北陸線で普通列車2本が一部区間で運休。また、湖西線で大雪のため、大阪から北陸方面に到着する特急サンダーバードに遅れがでている。特急しらさぎでも遅れがでている。

 国交省福井河川国道事務所などによると、同日午前11時現在、しおかぜラインのほか、若狭町熊川の国道303号で通行止め。若狭町大興寺の国道27号で片側交互通行となっている。

 福井地方気象台によると、同日午前11時20分現在、嶺南と嶺北南部に大雪警報が発表されている。午前10時現在の積雪は、福井12センチ、大野44センチ、越前市武生20センチ、南越前町今庄59センチ、敦賀14センチ、小浜34センチ。

 北陸線で一部区間で運転取り止めとなった列車は以下の通り。

【近江今津⇒敦賀方面】
・近江今津駅10時43分発普通敦賀行(近江今津駅〜敦賀駅間)

【敦賀⇒近江今津方面】
・敦賀駅11時23分発普通姫路行(敦賀駅〜近江今津駅間)

 遅れがでている特急は次の通り。

【大阪⇒北陸方面】
・サンダーバード11号(金沢行き)約55分遅れ
・サンダーバード13号(金沢行き)約30分遅れ
・サンダーバード15号(金沢行き)約15分遅れ

【北陸方面⇒大阪】
・サンダーバード12号(大阪行き)約15分遅れ
・サンダーバード14号(大阪行き)約15分遅れ

【名古屋・米原⇒金沢方面】
・しらさぎ3号(金沢行き) 約15分遅れ  

関連記事
あわせて読みたい