一斉スタートする1区走者=広島市の平和記念公園前

 第22回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会は22日、広島市の平和記念公園前を発着点とする7区間48キロで行われ、福井県選抜は2時間26分38秒で40位だった。

 長野が3年ぶり7度目の優勝を果たした。

 福井県選抜は1区川口(美方高)、2区山本(武生六中)がともに39位でつなぎ、3区山田(YKK)が順位を2つあげて37位。4区橋向(三国高)38位、5区村上(美方高)と6区島田(鯖江中)がともに41位でつなぐ我慢のレースが続き、アンカー石橋(東海大)は1人抜き40位でゴールした。

関連記事
あわせて読みたい