福井のご当地アイドル、せのしすたぁ

 北陸地方のご当地アイドルが一堂に会する「北陸アイドルフェスティバルin福井」が2月5日、福井市のアオッサ県民ホールで開かれる。これまで石川県内で計4回開かれてきたが、福井県では初開催となる。14組が出演し、華やかなステージを繰り広げる。

 同フェスは石川県内の芸能関係者が主催し、2013年7月にスタートした。無料イベントということもあり、当初は数千人が訪れるなど、国内有数のご当地アイドルイベントとして知られている。

 今回の福井フェスは、アイドルプロデュースなどを手掛ける会社「ショーケース」(福井市)が企画運営。福井の、せのしすたぁ、アミ〜ガス、マイガールフレンズのほか、石川県のキャンディランド教団など3組、富山県の空野青空など2組、新潟県の乙女座長☆銀河団など2組、愛知、岐阜、三重県から各1組が出演する。

 特別ゲストとして、大手芸能事務所「サンミュージック」所属の5人組アイドル「さんみゅ〜」が出演する。さんみゅ〜は、80年代の「王道アイドル」サウンドを継承した楽曲を中心にライブ活動を展開している。今回、メジャーアイドルを招くことで、地元のアイドルにも関心をもってもらうきっかけにしたい考えだ。全国で800組以上のご当地アイドルがしのぎを削る中、出演者同士が刺激し合い、北陸のアイドルのレベルアップも図りたいという。

 ショーケースの武田将一朗社長(46)は「県内外のファンの皆さんにご当地アイドルを育ててもらい、福井の玄関口でイベントを開催するところまで、たどり着いた。精いっぱいの“おもてなし”で喜んでいただき、福井の交流人口を増やしていくきっかけにしたい」と話している。

 1部は午前11時半、2部は午後4時半に開演。料金は各部2500円(前売り2千円)。各出演者のツイッターやメールで予約を受け付けている。問い合わせは県民ホール=電話0776(87)0003。

関連記事