屋根付き広場ハピテラスのスケート場で滑りを楽しむ来場者=20日、福井市中央1丁目

 福井市のハピリンの屋根付き広場ハピテラスに整備された1カ月限定のアイススケート場「すまいるスケートハピリンク」が20日、オープンした。JR福井駅の目の前に現れた銀盤で、来場者が“まちなかスケート”の開放感を味わった。

 市の第三セクターまちづくり福井が、冬場の集客の目玉として設けた。リンクは縦26メートル、横11メートルで、最大約70人が滑走できるという。

 大寒に当たる初日、同市の朝の最低気温は今季最低の氷点下2・5度。マフラー姿の若者や親子連れら100人超が訪れ、思い思いに滑りを楽しんだ。

 来場第1号となったカナダ出身でスケート歴50年のケント・ラバリーさん(54)=同市=は「自転車で来てスケートができるなんて幸せ」。福井市の男性(33)は「周りの風景とのギャップがあって、開放的で気持ちいい」と声を弾ませた。フィギュアスケートの元全日本強化選手で市内在住の生駒順子さん(36)によるデモンストレーションもあった。

 営業は2月19日まで。9千人の利用を見込んでいる。土日曜の問い合わせは市にぎわい交流施設=電話0776(20)2901。

関連記事