第43回あさひまつりの中止を知らせる越前町のホームページ

 強い台風12号の影響で、福井県内で週末に行われるイベントやスポーツ大会の日程変更が相次いでいる。7月28、29日に開催予定だった「第43回あさひまつり」が中止になったほか、県民になじみのイベントに影響が出た。

 越前町によると、あさひまつりは2日間とも中止で、順延はしない。

 福井市森田地区の夏の恒例「森田まつり九頭竜鮎の里フェア 」(7月28、29日)は、29日のステージイベントや屋台などすべてが中止に。同日の目玉「鮎の里 大花火大会」は30日(午後8時スタート)に順延になった。森田まつりは九頭竜川河川敷が会場となるため、30日も川が増水した場合、開催日を改める可能性があるという。

 また、坂井市春江町地域の夏を彩る「第14回はるえイッチョライでんすけ祭り」は28日からの2日間の日程を予定していたが、台風12号接近による荒天予想のため29日は中止となった。

 高浜町では福井国体の選手選考会を兼ねたセーリング大会が中止となった。敦賀市でも、28日の「気比神宮の杜フェスタ2018」を取りやめる。

 南越前町は28日、同日午後4時から同町の甲楽城海水浴場で開催予定だった「河野夏まつり」を、台風12号が接近しているため中止すると決めた。順延はしない。

関連記事
あわせて読みたい