無投票で6期目の当選を果たし万歳する杉本博文氏=17日午後5時10分ごろ、池田町稲荷

 任期満了に伴う池田町長選は17日告示され、現職の杉本博文氏(59)=水海=が6期連続で無投票当選を果たした。6選は同町で初めて。

 立候補受け付けは午前8時半から同町役場で行われ、杉本氏の代理人が届け出た。ほかに立候補はなく、当選が決まった。同町の町長選は7期連続で無投票となった。

 杉本氏は午後5時ごろ、同町稲荷の選挙事務所前に姿を現した。当選確定の報告を受け、詰めかけた支持者から大きな拍手が起こった。杉本氏は「身に余る結果で心からお礼申し上げます。今まで以上に、誠実に全力を尽くす覚悟」とあいさつした。

 同日朝、立候補届け出後に選挙事務所前で行われた出陣式で、杉本氏は「池田の資源を磨き上げることで、ここに住む者、住もうとする者、訪れようとする者が誇りを感じ、よき古里だと思えるまちづくりに精進したい」と第一声を放ち、町内を選挙カーで回った。

関連記事
あわせて読みたい