新聞を活用した教育への理解を深めてもらおうと、福井県NIE教育研究会は1月21日、福井市の福井新聞社・風の森ホールで「NIEセミナー」を開く。新聞記事を基に親子でクイズを作る「NIEワークシート」の体験ワークショップなどがある。

 昨年度までNIE実践指定校だった越前市武生西小の無量小路宗洋教諭が講師を務める。同校では学校や家庭でNIEワークシートを実践。親子で興味のある記事から問題を考えたり、考えた問題について友達同士で話し合ったりする中で思考力や表現力を高めてきたという。当日は参加者にもワークシート作りを体験してもらう。また、共同通信社の寒川昭福井支局長が「どう変わる世界情勢」と題して講演し、教育の話題などについて話す。

 午後1時半〜同4時半。教育関係者や小学4年以上の親子が対象。ファクスかメールで申し込む。締め切りは19日。FAX0776(57)5141。メールアドレスtokushima@fukuishimbun.co.jp

 問い合わせは同研究会事務局(福井新聞社内)=電話0776(57)5122。

関連記事