日本女子リーグ2016プレ大会で優勝を飾った福井丸岡RUCK=15日、静岡県の浜松アリーナ

 フットサルの日本女子リーグ2016プレ大会は15日、静岡県の浜松アリーナで最終節が行われた。単独首位で迎えた福井県の福井丸岡RUCKは2位のSAICOLO(埼玉)と3−3で引き分け、勝ち点で上回り、優勝を飾った。

 丸岡RUCKは試合開始直後に五十嵐愛海のシュートで先制。前半2分に同点とされるも、同5分に高尾茜利のパスを受けた池内天紀が決め、勝ち越し。同12分には高尾が貴重な追加点を挙げて突き放し、前半を折り返した。後半は12、15分に失点し、追いつかれたが粘りをみせ、逆転は許さなかった。

 日本フットサル連盟が、女子で初の全国リーグとなる日本女子リーグを創設し、新年度の本格実施を前に、昨年10月からプレ大会を開催。全国大会や各地域リーグなどの実績を基に、丸岡を含む東京、千葉、埼玉、愛知、兵庫の強豪6チームが1回戦総当たりで頂点を競った。

関連記事
あわせて読みたい