有町紗央里

 日本サッカー協会は13日、女子日本代表「なでしこジャパン」の国内候補合宿(20〜24日)メンバー29人を発表し、福井工大福井高出身のFW有町紗央里(28)=ベガルタ仙台レディース=が選ばれた。

 有町は2007年、大原学園JaSRA(長野)に入団し、岡山湯郷ベルをへて15年からベガルタ仙台レディース所属。国際Aマッチ6試合出場。身長161センチ。

 メンバーにはこのほか、昨年のU—20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)に出場した籾木結花、長谷川唯(ともに日テレ)ら4人を初招集した。阪口夢穂(日テレ)鮫島彩(INAC神戸)熊谷紗希(リヨン)らも呼ばれた。

 合宿は、味の素フィールド西が丘(東京)などで行われる。

関連記事
あわせて読みたい