「福井しあわせ巡遊コース」

 福井県の「幸福度日本一」を象徴する「聖地」を県内外の多くの人に巡ってもらい、地域活性化につなげようと、県は「福井しあわせ巡遊コース」をつくった。「縁結び」「幸運」「ファミリー」「安産祈願」のそれぞれのスポットをつなぐ7コースを設定し、詳細なルートを県ホームページ(HP)で順次公開していく。県によると、幸せにちなんだ観光コースは全国でも珍しいという。

 県は幸せを感じる県内の場所や物、エピソードを募り、昨年4月に計50件を「福井しあわせセレクション」として決定した。うち31カ所を「幸せの聖地」に認定し、観光協会やまちづくり関係者らとともにストーリーを持たせる巡遊コースを検討していた。

 完成したのは、「縁結び」の福井、丹南、奥越、嶺南のエリア別4コースと、「幸運」「ファミリー」「安産祈願」の3コース。幸せの聖地が計19カ所登場し、主要観光地と「線」で結んだ。県はまず、縁結びの福井コースと幸運コースを県HPで紹介している。

 縁結びの福井コースは、福井市内のスポットをぐるりと巡る。▽柴田勝家とお市の方にゆかりがあり、夫婦や家族の「絆の宮」として知られている柴田神社▽運気が上昇する願掛け石のある毛谷黒龍(けやくろたつ)神社▽桜の名所として有名な足羽川河川敷▽一乗谷朝倉氏遺跡—など7カ所をお薦めとして紹介している。

 幸運コースは、自然豊かな越前町を中心に巡る。▽願い事がかないやすいかどうかで持ち上げた時の重さが違うという「おもかる石」のある劔神社(越前町)▽かわらけに願い事をしたためられる金刀比羅山宮(ことひらさんぐう)(同)▽霊水とされる湧き水がこんこんと湧き出す「横根の大スギ」(越前市横根町)など—7カ所を取り上げた。

 県ふるさと創生室の中村忠嗣室長は「福井県にはこんなにいい場所があるんだということを県外の多くの人に知ってもらいたい。県民にも巡遊を楽しんでもらい、幸福度日本一の実感を高めるきっかけになれば」と話している。

関連記事
あわせて読みたい