地元野菜たっぷりのヘルシーメニューで結婚披露宴—。福井市内の看護師カップルが十三日、同市新保町のレストラン「ファームビレッジさんさん」でユニークな門出の催しを開いた。サトイモの煮ものや昆布巻き、紅白なますなどを囲み、友人や同僚らが笑顔で祝福した。

 宴を企画したのは、ともに同市の県済生会病院に勤める作川真悟さん(31)、絵理子さん(30)夫婦。今月一日に親族だけで式を挙げた。

 看護師の二人らしい健康的で自然に囲まれた披露宴にしたいと、昨年秋、二人でよく通った有機野菜料理を提供する同店に依頼。同店での披露宴は初めてとあって何度も打ち合わせを重ね、高砂席を樹木のある庭先のデッキに設けるなど、緑あふれる会場を演出した。

 この日は友人や勤務先の先輩など約六十人が出席。立食形式で、魚、肉料理のほか黒豆と有機米のすし、煮物など県内で取れた素材を使った約三十種類のメニューを味わった。また、新婦が前日に店員と一緒に作ったホウレンソウ入りの米粉ウエディングケーキも披露された。

 用意した引き出物には手作りケーキのほか、新郎新婦が作った越前焼の丼も。出席者は「懐かしい伝統料理やおいしくて体に良い野菜をいただき、二人の温かい思いが伝わった」と話していた。