福井―阪神 2回福井1死満塁、須藤優太が2点適時打を放ち5―3とする=福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは7月25日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで阪神2軍と交流戦を行い、5-6で敗れた。公式戦ではないため勝敗や個人成績などはシーズン成績に反映されない。福井の次戦は27日午後6時から、同球場で信濃グランセローズと対戦する。

阪神2軍
120 000 003...6
050 000 000...5
福井

 【評】福井は2点リードの九回に3点を奪われ逆転負け。小刻みな継投で逃げ切りを図ったが、踏ん張れなかった。

 先発園田彪は二回までにソロ3本を浴び、先行を許した。しかし二回に打線が反撃。無死一塁から荒道好貴の左中間二塁打で1点を返すと、石井建斗の左犠飛、山根弘太郎の左前適時打で同点。さらに、1死満塁から須藤優太が2点適時打を放ち、勝ち越した。

 守っては五回以降、毎回投手を変えながら八回まで無失点に抑えた。しかし5―3の九回、代わった日下部啓太が3失点し、逆転を許した。

関連記事
あわせて読みたい