福井工大福井―和歌山信愛 第2セット、福井工大福井・山下晴奈がスパイクを決め、セットカウント1―1とする=東京体育館

 バレーボールの全日本高校選手権(春の高校バレー)は4日、東京体育館で男女1回戦を行った。9年連続出場の福井工大福井男子は埼玉栄を2—0(25—13、27—25)で破り、3年連続出場の女子は、和歌山信愛に2—1(21—25、25—21、25—17)で勝利し、ともに2回戦へ進んだ。

 男子は5日午後0時半からの2回戦で洛南(京都)と、女子は同日午前10時20分から、前回覇者で昨年夏の全国高校総体も制した下北沢成徳(東京)と対戦する。

関連記事