初戦突破に向けて、練習に励む若狭東高の選手=おおい町総合運動公園

 ラグビーの第96回全国高校大会は27日、大阪府の東大阪市花園ラグビー場で開幕する。福井県代表で2年ぶり28度目出場の若狭東は28日、1回戦(午前11時15分開始予定)で仙台育英(宮城)と対戦する。2年生主体の若いチームで勢いがある。体格差で勝る相手に対して、粘り強い守備と運動量を生かした素早い展開で相手を崩し好機をものにしたい。

 若狭東の平均身長は168センチ、平均体重70キロ。全国的にも小柄だが、県予選決勝は先発15人中10人が2年生で「勢いと元気がある」(朽木雅文監督)チーム。レギュラー争いをぎりぎりまで続け、選手間の競争意識を高めた。

 フォワード(FW)はスピードあるアタックが持ち味の川妻瞬、体幹が強い紺谷拓海、守備の感覚がいい紙谷梨久ら2年生らが固めて、激しいタックルが強みの3年幸池啓吾が支える。

 バックス(BK)は広い視野がある主将の村松哲平、ムードメーカー北脇悠太郎の3年生コンビが攻撃の軸となる。タックルもアタックも力強い副主将の辻井景多にも期待。2年瀬野将気のキックプレーの判断力にも注目したい。

 初戦の相手、仙台育英は花園常連校。宮城県予選では準決勝を102—0、決勝を68—0で勝ち抜き、21年連続出場を決めた。高い攻撃力、堅い守備を持ち合わせており、朽木監督は「体が大きくてモールが強い」と評する。

 初戦から厳しい試合が予想される。指揮官は「モールプレーが多くなる。個の力では通用しないかもしれないが、守備で我慢して、サインプレーなどで少ないチャンスをものにしたい」と描く。

 村松主将は「仙台育英は体格が大きいが、スタミナで勝負して人数をかけて低いタックルをしていきたい」と意気込んだ。

 ■若狭東メンバー 
 部長 吉村 知也
 監督 朽木 雅文
 1 PR 川妻  瞬 2 168 76 上 中
 2 HO 高桑 一斗 2 166 72 小 浜
 3 PR 紺谷 拓海 2 170 77 小浜二
 4 LO 幸池 啓吾 3 171 78  〃 
 5 LO 杉山 友斗 2 166 70  〃 
 6 FL 横山 裕也 2 168 70  〃 
 7 FL 紙谷 梨久 2 165 69 小 浜
 8 No8 安藤  淳 2 175 63  〃 
○9 SH 村松 哲平 3 166 63  〃 
 10 SO 北脇悠太郎 3 165 69 名田庄
 11WTB 野村 旺史 2 168 66 小 浜
 12CTB 辻井 景多 3 177 81 小浜二
 13CTB 宮下 拓未 3 162 60  〃 
 14WTB 坂本 圭太 2 164 69 高 浜
 15 FB 瀬野 将気 2 169 70  〃 
 16 PR 島津  仁 3 170 83 上 中
 17 PR 森下 友喜 3 173 88 高 浜
 18 LO 池田 雄矢 3 176 76 小浜二
 19 LO 古川 拓未 3 172 79 上 中
 20 FL 仲野 励音 2 167 65 小浜二
 21WTB 佐近 佳祐 2 171 65  〃 
 22 FB 中積 立樹 2 176 70  〃 
 23 SH 西村 丞史 2 167 60 小 浜
 24 SO 大鳥 航洋 1 163 65  〃 
 25WTB 木原 健太 1 173 64 名田庄

※左から番号、ポジション、氏名、学年、身長、体重、出身中学。○は主将。番号は1〜8がフォワード(FW)、9〜15はバックス(BK)。PR=プロップ、HO=フッカー、LO=ロック、FL=フランカー、No8=ナンバーエイト、SH=スクラムハーフ、SO=スタンドオフ、WTB=ウイング、CTB=センター、FB=フルバック

関連記事