システム障害による住民サービス一部停止を知らせる福井県坂井市のホームページ

 福井坂井地区広域市町村圏事務組合(管理者:坂本憲男坂井市長)は、福井県あわら市、坂井市、永平寺町で運用している「総合行政情報システム」で7月22日未明に障害が発生したため、住記システム、税システムなど37業務が停止したと発表した。各市町のホームページによると、23日午前11時現在、一部業務停止が続いている。

 同組合によると、クラウドサービス基盤の障害が原因とみられる。24日午前8時の復旧を目指している。

 また、おおい町でも22日未明から役場庁舎に設置されている住民情報システムに通信障害が発生し、23日午前11時現在、住民票や課税証明書、保険証の発行など一部の窓口業務が行えない状態が続いている。同町によると、24日の業務には支障がないよう復旧を目指している。

 障害によって利用できない各市町のサービスは以下の通り。

■あわら市
印鑑の登録
住民異動(転入・転出など)
平成29年度以前の所得証明書の発行
戸籍異動(結婚・出生など)後の住民票の発行

■坂井市 
・住民異動手続き(転入・転居など)
・平成29年度以前の所得課税証明書の発行
・国民健康保険証の発行・・・手続きは受付できます。保険証は後日郵送します。
・印鑑登録
・納税証明書
・固定資産に関する証明書(価格通知書含む)
・固定資産税課税台帳(名寄帳)の写しの発行・閲覧
・軽自動車税納税証明書(車検用)
・軽自動車廃車証明書

■永平寺町
印鑑の登録
住民異動(転入・転出など)
平成29年度以前の所得証明書の発行
戸籍異動(結婚・出生など)後の住民票の発行
各種納付書の発行(税・介護保険・後期高齢者医療)

■おおい町
住民票や課税証明書、保険証の発行など

関連記事