「男子高生ミスターコン2016」でグランプリに輝いた本田響矢さん=19日、福井県内の高校

 かっこいい男子高校生日本一を決める全国コンテストの最終審査会が18日、東京であり、福井県内の高校2年生、本田響矢(きょうや)さん(17)が最高賞のグランプリに輝いた。本田さんは「みんな個性があってかっこよかったから、自分が選ばれるなんて」と驚いている。

 「男子高生ミスターコン」は、イベント企画会社「エイチジェイ」(東京)が主催、インターネットテレビ局「AbemaTV」や人気アプリ「SNOW」などが協賛し今年で2回目。全国を6エリアに分けた地方予選と地方ファイナル審査、全国ファイナル審査を行った。

 本田さんは友人の推薦で中部エリアにエントリー。7月から9月にかけて行われた書類審査や面接の地方予選で上位14人に入り、9月の地方ファイナル審査は1位で突破した。各エリアの上位突破者ら計13人が競う全国ファイナル審査では、ウオーキングとダンス・ボーカル、演技の三つの実技に挑んだ。

 実技全てが未経験で、全国出場が決まった後は毎週末、都内でレッスン。当日は大勢の観客の前で堂々と演じきり「人前だと顔が赤くなるからそれが心配だった。かなり緊張したけれど練習の成果をしっかり出せた」。前日までのアプリや雑誌での一般投票なども踏まえ、頂点に立った。

 高校では剣道部に所属。顧問の男性教諭は、本田さんを癒やし系でムードメーカー的な存在だといい「謙虚さを忘れず、みんなに愛され応援してもらえる存在になって」とエールを送る。

 グランプリになったことで本田さんは、ファッションや香水の人気ブランドのイメージモデルなどを務めることが決まっている。「これからの活動にワクワクしている。恋愛映画に出演してみたい」と、とびきりの笑顔をみせた。

関連記事