福井県敦賀市の高速増殖炉「もんじゅ」=2016年11月18日

 政府は19日、高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)に関して福井県と情報を共有する「もんじゅ関連協議会」で、同県の西川一誠知事に対し「もんじゅは原子炉としての運転は再開せず、今後、廃止措置に移行する」との方針を示した。

 福井県の西川一誠知事はもんじゅ関連協議会で、政府が示したもんじゅの廃炉方針について「到底受け入れられない。見直しを強く求める」と述べた。

 政府は高速増殖炉もんじゅの代わりとなる高速炉の在り方について議論する「高速炉開発会議」の第4回会合で、もんじゅの廃炉費用は3750億円以上との試算を公表した。

関連記事