あなたが働く目的は?

 「仕事に関する充実度調査」で、福井県の女性は家族のために働く意識が強く、家族との時間を大切にする傾向も高い特徴がみられた。

 通信インフラサービスを取り扱うオールコネクト(本社福井市栂野町、岩井宏太社長)が、仕事を持つ20〜60代の男女を対象に、福井県在住の200人と全国(福井県外在住)の200人に10月、インターネット調査を実施した。

 「あなたが働く目的は」の設問(複数回答)に対し、「生活のため」が福井県男女、全国男女のいずれも最多だった。このほかの回答では「家族のため」が福井県女性は33・3%に上り、全国女性の14・3%に比べ、際立って高かった。「自由に使えるお金が欲しいため」は福井県女性が全国女性より低く、福井県女性は家族のために使うお金を稼ごうと働く傾向がうかがえた。

 「仕事以外で誰との時間を大切にしているか」の設問(同)では、福井県女性は「家族との時間」が62・7%で最多だった。全国女性は「家族との時間」が45・2%で「1人の時間」(54・8%)より低かった。

 「働いている上での幸福度」を10点満点で聞いたところ、福井県女性の平均は5・88点となり、全国女性の5・45点を上回った。福井県男性は5・95点で全国男性の5・84点より、わずかに高かった。

関連記事
あわせて読みたい