21日午後2時20分ごろ、愛知県扶桑町柏森、名鉄犬山線の柏森―江南間の踏切で、新可児発中部国際空港行きの準急電車が、同県江南市江森町東、無職峰ツル子さん(69)の乗った電動カートをはねた。峰さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。電車の乗客約60人にけがはなかった。

 犬山署によると、踏切は警報機と遮断機付きで、カートは遮断機が下りた後に、踏切内に入って行った。電車の男性運転士が直前で気付き、急ブレーキをかけたが、間に合わなかった。同署が詳しい状況を調べている。

関連記事
あわせて読みたい