福井―滋賀 5回を3失点にまとめた福井の先発横山恒平=おおい町総合運動公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは7月21日、福井県おおい町の総合運動公園野球場で滋賀ユナイテッドBCと戦い、8-5で勝利した。3連勝を飾り、後期通算4勝5敗2分け。西地区3位に浮上した。次戦は22日午後1時から、越前市の丹南総合公園野球場で富山GRNサンダーバーズと対戦する。

滋賀
201 001 001...5
040 003 10×...8
福井

 【評】福井は7安打8得点と効率よく攻めた。投げては4投手の継投で着実にリードを守った。

 0―2の二回1死一、三塁から木内陸の左前適時打で1点を返し、松本友の2点適時打で逆転した。同点とされたが六回、3四球で1死満塁とし須藤優太の三ゴロで勝ち越し。さらに石井建斗の一ゴロが敵失を誘い2点を追加。七回には四球で出た木内が盗塁と暴投などで本塁にかえり、1点を加えた。

 先発横山恒平は5回3失点の力投。2回1失点で踏ん張った楊鑄真が初勝利を挙げた。

関連記事
あわせて読みたい