愛媛県西予市の避難所を訪れ、子どもたちと写真撮影に応じる「嵐」の松本潤さん=21日午前

 人気グループ「嵐」のメンバー松本潤さんが21日、西日本豪雨の被災者の避難所になっている愛媛県西予市の野村小学校を訪問し「毎日暑い中、本当に大変だと思いますが、早く平時の生活に戻れるように祈っています」とエールを送った。

 21日朝の時点で、同校の体育館には約70人が避難。拍手で迎えられた松本さんは「一日も早く復旧復興のためにできることは何かと考え、メンバーと話して義援金を送らせていただいた」とあいさつした。

 松本さんは避難している児童らにTシャツやタオルをプレゼント。写真撮影やサインにも笑顔で応じていた。

関連記事
あわせて読みたい