会談前に握手する世耕経産相(右)とサッカー日本代表の本田圭佑選手=21日午前、経産省

 世耕弘成経済産業相は21日、サッカーW杯ロシア大会日本代表の本田圭佑選手と経産省で会談した。ベンチャー企業の海外進出を助ける経産省の支援事業で本田選手に協力を依頼。2025年の国際博覧会(万博)の大阪誘致と合わせ、PRを要請した。

 世耕氏は「本田選手は子どもたちのあこがれだ。スタートアップ(起業)の旗を振ってもらいたい」と述べた。本田選手は「志のある起業を支援したい」と語った。

 経産省は6月、ベンチャー支援事業「J―Startup(ジェイスタートアップ)」を開始。本田選手はベンチャー企業を育成する投資ファンドへの関心が高く、手助けを呼び掛けた。

関連記事