福井市議会は7日、本会議を再開し7人が一般質問した。市消防局東消防署でパワハラ行為が常態化していたことを受け、理事者は全消防職員に対して年度内にアンケートを実施し、実態の把握に努めると述べた。鈴木正樹議員(共産)への答弁。

 市の友好都市、韓国・水原市の市長が、ドイツのフライブルク市に旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像を設置する計画を進めていた問題について、東村新一市長は「誠に遺憾」としつつも「この件で友好都市提携を解消することは考えていない」と述べた。一方で水原市との職員相互派遣事業については合意期間の5年を迎えたことから「見直しを検討したい」とした。伊藤洋一議員(志政会)の質問に答えた。

関連記事