【10年前のきょう・2008年7月21日】福井港の開港三十周年記念式典が二十一日、坂井市みくに文化未来館で開かれた。国、県、市の関係者や福井県選出の国会議員ら約二百六十人が出席し、国の重要港湾への再格上げに向け、ポートセールスや企業誘致を進める決意を新たにした。

 記念事業実行委会長の坂本憲男坂井市長が式辞を述べた後、西川知事が「経済の転換期を迎え、港の果たす役割は大きい。新しい段階に対応した施策を推進したい」とあいさつした。

関連記事
あわせて読みたい