「第16回全日本チアダンス選手権大会」決勝大会がこのほど東京で開かれ、チアダンス部門の高校生編成で福井商高チアリーダー部「JETS」が2年ぶり5度目の優勝を果たした。JETSは来年3月3〜5日に米フロリダ州オーランドで開かれる全米選手権の出場権を獲得。5連覇を目指す。

 決勝大会の同部門高校生編成には10チームが出場。9月の関西予選を1位通過したJETSは、2、3年生24人で大人っぽいダンスを披露した。

 JETSのOGチーム「Venus」は、同部門一般編成で3位入賞。県内各地でダンス教室を開く「ベイビー&キッズフィットネス研究所」の小中学生チーム「ウイングスパール」は、ポン部門の中学生ラージ編成(13人以上)で3位に入った。

 NPO法人ジェリービーンズ(敦賀市)の中学生チーム「JBチアーズ★J」は、笑顔など審査員の印象に残ったチームに贈られる審査員特別賞を受賞した。

関連記事