冬型の気圧配置が強まった本県地方は三日未明から奥越の山間部などで本格的な雪となり、石川県境近くの勝山市北谷町の国道では除雪車が今冬初出動した。除雪車の出動はほぼ例年と同じ時期で、昨年も三日。

 標高約六百メートル地点にある北谷町谷の国道157号で除雪基準の積雪一○センチを超える一四センチを観測。このため、県勝山土木事務所は三日午前五時半すぎ、スノートラック一台を出動させ、北谷町木根橋から石川県境の谷トンネルまでの約四キロを除雪した。

関連記事
あわせて読みたい