リーグ戦でシュートを決め、喜ぶサウルコス福井の坂井優介=7月、福井県坂井市のテクノポート福井スタジアム

 サッカー北信越リーグ1部のサウルコス福井は1日、福井・丸岡高出身のFW坂井優介(31)、福井・大野高出身のDF朝日一成(26)ら7選手の退団を発表した。

 坂井は2012年、当時JFLのカマタマーレ讃岐からサウルコスに移籍し、主力として活躍した。今季はリーグ戦11試合に出場し5得点を挙げた。朝日は15年にJFLのMIOびわこ滋賀から入団。今季リーグ戦2試合に出場した。

 2人のほかDF山口聖矢(23)、DF長谷川優希(23)、MF小島正之介(23)、FW玉田道歩(25)、FW征矢智和(27)が退団した。

関連記事
あわせて読みたい