脱走したミーアキャットの「シオン」(みさき公園提供)

 南海電鉄が運営する遊園地「みさき公園」(大阪府岬町)は19日、飼育するミーアキャット1匹が17日午後0時半ごろに獣舎から脱走したと明らかにした。スタッフが餌を与えるためドアを開けた際、逃げたという。

 脱走したのは、生後11カ月で体長25〜30センチ、体重約800グラムの雌「シオン」。同公園によると、ミーアキャットは人への攻撃性はないが、無理に捕まえようとするとかみつくことがあるという。

 担当者によると、ミーアキャットは肉食性。臆病な性格で狭い所を好み、行動範囲は半径約5キロ。そのため、園内の側溝などに隠れながら過ごしている可能性が高いという。

関連記事