西日本豪雨で被災した広島市安芸区で、同僚と住民を避難誘導中に行方が分からなくなった広島県警呉署交通課の巡査長、晋川尚人さん(28)=同県海田町、警部補へ2階級特進=の遺体が18日までに発見された。

 県警によると、遺体は17日午後、安芸区矢野町の川に流れ込んだ土砂の中から見つかった。死因は窒息死。16日には数メートル離れた場所で、同僚の呉署交通課の巡査長山崎賢弘さん(29)=警部補へ2階級特進=の遺体が発見されている。

関連記事