米国での留学を終え福井に帰省した武田舞彩さん=7月17日、福井県福井市の福井新聞社

 アイドルグループのセンターとして活躍した福井県鯖江市出身の武田舞彩さんが2年間の米国留学を終え、7月17日、福井市の福井新聞社で帰国報告した。留学先での思い出や今後の活動について語り、作詞作曲した曲の弾き語りも披露した。インタビューの詳細は今後、福井新聞紙面に掲載。一足先に動画で歌声を紹介する。

 ⇒【動画】福井でギターを弾き語り(コメント付き)

 武田さんは2014年、ダンス&ボーカルグループ「GEM」のメンバーとしてデビューし、センターとして人気を集めた。2015年8月から、福井県の「ふくいブランド大使」「ジュラチックPR応援隊」、県眼鏡協会の「めがね大使」に就任。16年、米ロサンゼルスに2年間留学することを発表し日本での活動を中止。GEMは18年3月末に解散した。

 留学中には、語学はもちろん、ボーカルやダンスのレッスンを受け、学校にも通った。ギター演奏も練習し、作詞作曲にも挑戦。自作曲「Say You Love Me」などを手掛けた。

関連記事