橋の4隅には恐竜の卵をイメージしたモニュメントが設置された。福井・勝山にぴったりの演出

勝山恐竜橋からは遠方に雪化粧した白山、手前の森の中には銀色に光る福井県立恐竜博物館が望める

 中部縦貫自動車道勝山インターチェンジ(IC)から福井県立恐竜博物館(勝山市)やスキージャム勝山方面へ向かう県道勝山インター線が今月、開通した。単なるアクセス道ではなく、景観が楽しめる観光スポットとしての魅力もある。

 勝山観光の玄関口として市が20年待ち望んだ道路と新しい橋。勝山ICからインター線に入り、えちぜん鉄道の線路をくぐると見えてくるのが森の中に銀色に輝く県立恐竜博物館。同館を訪れる観光客にとってはワクワクする瞬間だ。

 九頭竜川に架かる勝山恐竜橋は周囲に遮るものがなく、白山、スキージャム勝山のゲレンデ、越前大仏などパノラマが広がる。眼下の九頭竜川の流れも美しい。

 橋のデザインは「恐竜王国」ならでは。4隅に恐竜の卵のモニュメントが置かれ、遊び心いっぱいだ。

関連記事