水槽内にお目見えしたクリスマスツリーに見入る親子連れら=18日、福井県坂井市の越前松島水族館

 福井県坂井市の越前松島水族館の海洋大水槽内に18日、クリスマスツリーが登場した。訪れた親子連れは、魚たちと一緒に一足早いクリスマス気分を楽しんでいた。12月25日まで設置する。

 サンタクロースとトナカイの衣装を着た飼育員が、ダイオウイカのぬいぐるみや貝殻などでにぎやかに飾った高さ約3メートルのツリーを水槽内に設置。親子連れらは、イワシの群れやエイが泳ぐ水槽に突然現れたサンタとツリーに大喜びだった。金沢市から訪れた佐野栞里さん(24)は「今年初めて見たツリーが水槽の中なんてびっくり。とてもきれい」と話していた。

 同水族館では12月23〜25日午後1時から、水槽内のサンタクロースとのジャンケン大会を開催。勝ち残った人にぬいぐるみなどを贈る。

関連記事