ファンタジックイルミネーションの屋内メイン会場。テーマは「光の国のアリス」=17日夜、福井県坂井市の芝政ワールド

 福井県坂井市の芝政ワールドで19日から、初のイルミネーションイベント「ファンタジックイルミネーション」が屋内外で始まる。高さ約4メートルの城や巨大キノコ、花などの造形物がライトアップされ、おとぎの国のような空間が広がる。来年3月31日まで。

 17日は報道関係者向けの内覧会があった。テーマは「光の国のアリス」。屋内メイン会場では、物語に沿ってアリスやウサギのほか、ケーキが並ぶティーパーティー会場などが次々と現れる。物語の一場面を影絵で表した「影絵の小径(こみち)」や、屋外の全長約60メートルの「光のトンネル」も幻想的だ。

 イルミネーションは午後3時〜同8時で、屋内の入場は有料だが、屋外は無料。11月19日〜30日と3月1日〜31日の午後3時以降と、12月1日〜2月28日は同ワールド入場料は無料。営業日などの問い合わせは芝政ワールド=電話0776(81)2110。

関連記事
あわせて読みたい