清らかな水を訪ねて。


澄んだ美しい水は、福井の宝。
その水脈をたどると、恵みを受けて潤う人々の営みや
未来に繋ぐための課題が見えてきました。

 
 


越前市味真野地区の治佐川は、
白く可憐な花を咲かせる「梅花藻」の繁殖地。
清流にしか生息できない小さな命を守るため
活動する人の姿がありました。

 
 
 


県内各地にある湧水地は、豊かな自然環境の証。
あわら市の「愛の神お清水」や勝山市の「神谷の水」、
鯖江市の「甘露水」など
おいしい湧き水を探してきました。

 
 

 

 
 


豊富な地下水が暮らしを支えている
2つの“水のまち”、大野市と小浜市。
まちを歩くと、名水を使った産物や
水を大切にする人々に出会えました。

 

暑い季節、いつもとは少し違うアレンジで
水のおいしさを楽しみましょう。
お家で手軽にできる4つのレシピをご紹介します。

 
 


福井県住みます芸人と一緒に
大人も体験したくなる、県内の水あそびスポットへ。
水辺で安全に遊ぶための心得もお伝えします。

 
 


私たちのくらしに欠かせないのが、ダムの存在。
今年で建造50年を迎える九頭竜ダムと、
来年で40年を迎える真名川ダム。
2つのダムが果たす役割を紹介しながら
驚きと発見に溢れたダムの楽しみ方をガイドします。

 

この夏は、水の尊さを改めて感じる旅に出かけてみては。

 

巻頭特集 水をめぐる夏。 

 
 
清らかな水を訪ねて。
水のまちをあるく
水を味わう潤いレシピ
水あそびの友

≫【月刊fu】これまでの記事はこちら