福井県警福井署と県警機動捜査隊は13日、父親を殴りけがを負わせたとして、傷害の疑いで福井市の会社役員阿部尋容疑者(28)を逮捕した。父親は同市内の病院に搬送されたが、14日に死亡が確認された。同署は容疑を傷害致死に切り替えて捜査している。

 逮捕容疑は12日午後11時15分ごろ、同市問屋町3丁目の同容疑者の会社内で、団体役員の父親(56)の顔を数回殴るなどして転倒させ、けがを負わせた疑い。

 同署によると父親はその場で意識を失ったという。

関連記事
あわせて読みたい