1株から5玉ができたキャベツ

 福井県坂井市の畑で1株に5玉が実ったキャベツが採れた。栽培した小林静子さん(71)は「キャベツを育てて10年ほどになるが初めて見た」と驚いていた。

 小林さんは同時に約100株を育てていたが、10月中旬ごろ、成長が遅い1株に2玉が実っていることを発見。「珍しくてびっくりした。また何か起きるかも」と成長を見守ったところ、さらに3玉が出現。1玉が10センチ程度の5玉が連なったキャベツに成長した。

 県園芸研究センターによると、生育時に何らかの影響で成長点が傷つき、芽が分かれたことが原因ではないかと推定。「キャベツではめったに起こらない現象」という。

 9日に収穫し自宅で保管。家族や友人も珍しい姿にただただ驚いているという。小林さんは「一つ一つの玉がぎっしり詰まっていて普通のキャベツよりおいしそう。食べるのが楽しみ」と話していた。

関連記事