「ニッポン美肌県グランプリ2016」トップ10

 化粧品会社のポーラ(東京)は10日、女性の肌の美しさを47都道府県で順位付けした「ニッポン美肌県グランプリ2016」を発表した。広島県が、4年連続でトップを守ってきた島根県を抜き首位に躍り出た。島根は2位となった。福井県は24位。

 ポーラは、昨年9月から今年8月まで全国で集めた約65万4千件の女性の肌データを分析。「毛穴が目立たない」「きめが整っている」など6項目に分け、偏差値を出して集計した。

 広島のトップについて、昨年は暖冬で肌の冷えや乾燥によるダメージが抑えられた上、春から夏にかけて降雨量が多かったと指摘。「くすみがない」と「毛穴が目立たない」の2項目で2位となるなど4項目でベスト5に入った。

 ■過去の福井県の順位

 2016 24位
 2015 23位
 2014 31位
 2013 37位
 2012 44位

関連記事