羽田空港のB滑走路で見つかった、舗装がはがれたことによる穴=16日(国土交通省東京空港事務所提供)

 羽田空港で16日、4本ある滑走路の1本で舗装がはがれたことによる穴が見つかり、補修作業のため、この滑走路を4時間近く閉鎖した。航空各社によると、羽田空港発着の便に遅れが相次ぎ、全日空は羽田―富山、羽田―小松、羽田―岡山をそれぞれ往復する6便を欠航。日航は羽田―大阪を往復する2便を欠航した。

 国土交通省東京空港事務所によると、16日昼に定時点検した際、A〜Dの4本ある滑走路のうちB滑走路で縦約20センチ、横約30センチ、深さ約10センチの穴が見つかり、午後0時45分から午後4時35分ごろまでB滑走路を閉鎖した。舗装がはがれた原因は不明という。

関連記事
あわせて読みたい