動物の顔のように見える柿

 福井市の下野幸子さん(66)の畑で、小さなこぶが二つ付いた柿が見つかった。さながら耳が生えたようで「動物の顔にも見え、話のたねになる」と笑顔で話していた。

 自宅前の畑で草むしりをしていた際、柿の木が目につき「一つ食べてみよう」と、たまたま手に取った実にこぶが二つ付いていたという。

 下野さんは「こんなこぶができたのは初めて。味は保証できないが、かわいらしさは抜群」と話していた。しばらく孫の家の玄関に飾っておく予定という。

関連記事
あわせて読みたい