第100回全国高校野球選手権福井大会1回戦・福井工大福井-丹南 二回裏、ランニングホームランを放った福井工大福井の猪奥理希=7月15日、福井県福井市の福井県営球場

 第100回全国高校野球選手権記念福井大会第2日は7月15日、福井県福井市の福井県内2会場で1回戦を実施。県営第1試合は福井工大福井が10-0で丹南に五回コールド勝ちし、2回戦に進んだ。

丹南
000 00 …0
060 04× …10
工大福井

■丹南 河合悟志ー加藤和暉
■工大福井 武盛智樹、高木寛斗ー竹橋尚輝

▽本塁打 猪奥理希(工大福井)

 福井工大福井は二回裏、中前打を放った竹橋尚輝を二塁に置き、1番打者の猪奥理希が右中間を破るランニングホームランを放ち先制に成功。なお高原侑希の左前打と四球で走者をためると四番打者の平澤毅人が中前へ適時打。藤井翼の中越え適時二塁打、山野昂汰郎の左前打適時打も飛び出て、この回一挙6点を挙げた。五回裏には先頭バッターの代打宮崎天斗の左越え三塁打と死球などで無死二、三塁とし、津野一樹が右翼線へ適時三塁打を放ち2点を追加。高原の犠飛で1点を加えた後、中前打を放った塩田友輝を藤井が返し勝負を決めた。

 先発の武盛智樹はサイドスローから繰り出す球威のあるボールで3回を無安打に抑えた。四回からマウンドに上がった高木寛斗も安定したピッチングでヒットを許さなかった。

 丹南は一回と三回に満塁のピンチで先発の河合悟志が踏ん張り0点で切り抜けたが、流れを変えることはできなかった。

関連記事